不安障害で借金ありますが会社員頑張ってます、ブログ

不安障害と抑うつで借金ありますが休職中です。

不安障害・抑うつ障害持ちで借金200万あるアラサー独身女が、休職中に役立つ情報や日々ポジティブに過ごせるような情報をお届けします。

休職中の人にオススメ:『凪のお暇』

 

こんにちは、ろすりです。

 

今朝も寒かったですね~

寒さのせいか、昨日お酒を飲んで断薬したせいなのか……

今日は一日だるく、半日以上寝てました。 

 

まだまだ休まないといけないかな……とちょっと憂鬱です。

 

 

 

さて。

今回は休職中の人にオススメシリーズ

『凪のお暇』(コナリミサト 秋田書店)です。

 

 

[まとめ買い] 凪のお暇

[まとめ買い] 凪のお暇

  

 

↑ネットのバナーとかでも観るので、

読んだことある!とか気になってる!って人も多いのではないでしょうか。

 

私もネットで見て、「あ、読んでみたい」と思ってお試しを読んだら……

即買いしましたねw

 

軽く読んでみて、

これ、今の私にこそ、ぴったりの漫画では?と思ったんです。

 

 

『凪のお暇』ってこんな話

 

どこにでもいるOL・凪。

恋人もいて順風満帆でしたが、

いつもどこか違和感を感じていました。

 

同僚と行きたくないランチにいって、したくもない悪口大会に相槌。

彼氏にはしたくもないプレイを強要され……

 

それでも凪は、「空気読んでこ!」と自分を諭し、我慢して生きていました。

 

ところがある日。

凪は彼氏が、自分との未来を考えていないと話しているのを聞いてしまい、

会社で過呼吸を起こしてしまいます。

↓このバナーのページですね。

 

 

「空気は読むものではなく、吸うものだ」

そのことに気づいた凪は、会社を退職。

彼氏とも別れ、小さなアパートに引っ越します。

 

ぼろぼろの新生活で凪を待っていたのは、退職後のお金の心配と、奇妙な隣人たち。

 

でも、凪は節約する楽しさを噛みしめたり、

さらに隣人たちが、一人で生きることの楽しさをエンジョイしている人々と気づいたり、

不安ながらも色々な発見をします。

 

このように、

『凪のお暇』は人生再出発しながら、

ありのまま過ごすことを教えてくれる漫画です。

 

『凪のお暇』のここに共感できる!

 

 

『凪のお暇』は私にとって、ものすごい共感できる漫画でした。

主人公の凪の設定が、アラサーでOL、人に文句が言えない性格ってことから始まり……

 

私みたいに、すごく周りに気を遣って……

人の仕事を引き受けたり、フォローを入れたり……

どんなにムカッときても、怒れないで……

我慢我慢、といって、いつも自分を制御している。

 

そんな凪の姿を見ていると共感を超えて少し悲しくなってきます。

 

私は経験済みだから断言できますが、

凪みたいな人って、職場に長くいられないんですよ。

 

でも、そんな凪も会社を退職し、ありのままで生きることを模索し始めます。

彼氏のために何時間もかけてストレートにしていたくせ毛のままで。

小さなアパートに引っ越し、おかしな隣人に怯えながらw

自分らしく生きることを、模索します。

 

凪の現状って、結構崖っぷちなんですよね。

アラサーで事務職だからあんまりキャリアないし、

長年付き合ってきた彼氏と別れるし、

貯金も100万円しかないし。

 

でも、不安なこともいっぱいあるはずなのに、

節約をしながら逞しく生きていく凪を見て、

私も頑張れるかも……と思うのです。

 

私は凪の姿を見たとき、

あ、退職したのって、間違いじゃなかったんだ。

自分らしく生きるのを探している今って、無駄じゃないんだ。

そう、思いました。

 

 

今日のまとめ:将来に悩んでいる人こそ『凪のお暇』を読んだ方がいい!

 

 

長々と語ってきましたが、以上が『凪のお暇』のオススメとなります。

 

改めて振り返ると、本当に共感に共感の連続でした。

まだ『凪のお暇』は3巻までしか出てないんですが……

続きが気になって気になって仕方ありません!w

 

願わくば、凪には幸せになってもらいたいですね~!

個人的には、元カレとよりを戻してほしくないですw

凪には自分らしく生きて欲しいな……

凪が自分らしく生きていく姿を見ることで、私の人生の励みになるので。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

それでは、また。