不安障害で借金ありますが会社員頑張ってます、ブログ

不安障害と抑うつで借金ありますが休職中です。

不安障害・抑うつ障害持ちで借金200万あるアラサー独身女が、休職中に役立つ情報や日々ポジティブに過ごせるような情報をお届けします。

休職を機に債務整理をしました・その2【任意整理と自己破産の違いを調べてみた】

 

こんにちは、ろすりです。

最近、夜がヒマすぎて鬱になっていました。

ゲームも何故かつまらなく感じるし、映画も小説もピンとこない……

 

ものすごーく悩んでたんですが、

金策のためにPCをいじっていたら思いだしましたよ。

そんなときは、ブログ書こう!wですね。

 

 

さて。

前回の記事の続きとしまして、

 

rosuria.hatenablog.com

 

今回は、「債務整理」の違いについてまとめてみました。

 

「自己破産」だの「個人再生」だの、たくさんあるみたいだけどこの違いはなんだろう?

f:id:rosuria:20180118231510j:plain

 

 もっともな疑問ですよね。

 

私は、休職してから、このままでは借金が返せなくなることが判明。

(前記事参照ですが、毎月十万は返済に充てていたので、

 傷病手当金じゃどう計算しても足らなかったのです)

 

なので、休職してすぐに、「債務整理」についてネットで情報を調べてみました。

 

!注意!

以下はろすりが調べてまとめた内容です。

気をつけて書いてはおりますが、なにぶん法律に関しては素人ですので、

あくまで参考程度に思って頂ければと思います。

 

 

 

債務整理」には「個人再生」「自己破産」「債務整理」がある!

 

 

債務整理」は、おおまかに三つに分けることが出来ます。

 

 

債務整理」一つ目:自己破産

 

 

一つは、「自己破産」。

 

抱えた借金を、免除してもらう方法です。つまり、払う必要がなくなる訳ですね。

利息分も払う必要がなくなります。

キャッシングリボなどで、いつの間にか膨れ上がった利息もカットすることが可能です。

 

私のような債務者には夢のような制度に見えますが、もちろんデメリットがあります。

 

まずは、信用情報に傷がつくこと。

 

例えばローンが組めなくなること、クレジットカードを作れなくなること、銀行など金融機関に勤めづらくなることが挙げられます。

 

さらに、家や車やスマホといった財産を取り上げられてしまいますorz

保険も、解約返戻金が20万以上になる場合は、解約させられてしまうそうです。

ただし、20万円以下の現金なら残しておいても問題ありません。

 

(ちなみに私の知り合いに弁護士さんがいるんですが、

車は耐久年数次第では残してもらえるそうですよ~。

スマホは……と言われてしまいましたがw)

 

さらに、市役所の破産者名簿にのる、連帯保証人に迷惑がかかる、

 などといったデメリットもあるようです。

 

さらに、自己破産するための条件もいくつかあるようです。

 

その大きなものとして、債務者が「支払不能」であるということ。

目安として、一般的な会社員では200万以上の債務総額であれば支払い不能とみなされるようです。

ある程度の収入が見込める人間が、返済めんどくさいから自己破産しまーすということは難しいみたいですね。

 

また、債務の理由が、免責不許可事由に該当しないかも重要になってきます。

免責不許可としては色々あるのですが……私に関係ありそうなのは、

 

・賭博や浪費で財産を減少させたこと

 

ですね(^^;

私はストレス解消として金銭面のコントロールが出来なくなった結果、

パチンコしたり毎晩飲みにいったり……とひどい使い方だったので。

ちょっと該当するかもしれません。

 

最近では、スマホゲームのガチャで借金を膨らませた方も多いようです。

これも免責不許可事由になる可能性があるのかな……?

 

いずれにせよ、借金の理由にとっては自己破産できないこともあるようです。

 

債務整理」二つ目:個人再生 

 

二つ目は、個人再生。

 

個人再生は自己破産と違って、自分で借金を返す必要があります。

分割支払いをして、借金を返すようになります。

借金を帳消しにはならないということですね。

 

ただし、個人再生によって、債務金額の大幅な減額をすることが可能です。

これは借金の額によっても違いがあるのですが、

およそ5分の1に減額されます。

すごい……!

 

さらに、自己破産では取り上げられてしまう財産や不動産に関しても、

原則手放す必要はありません。

 

ここが自己破産と大きな違いですね。

 

また、個人再生と自己破産の違いとして、

債務整理の条件が問われない、というものがあります。

どんな理由で作った債務であろうとも、個人再生は可能であるらしいです。

 

ただし、裁判所に出廷する必要はありますし、

やっぱり官報には載ってしまいます。

 

さらに!

個人再生は安定して継続した収入がある人が条件です。

つまり、私のように傷病手当金で生活しているような人間は……

ちょっと厳しいかもしれませんね(;;)

 

債務整理」三つめ:任意整理

 

三つめは、任意整理です。

 

任意整理とは、利息分のみ借金のうちからカットされて、

あとはすべて自分で払う(最長五年で分割支払い)する仕組みです。

 

官報にも乗りませんし、裁判所に通う必要もありません。

 

ただし、事故情報だけは残るので、クレジットカードを作るのは難しくなります。

(私の場合、デビットカードや銀行口座は任意整理後も作れました♪)

 

不安障害で借金を抱えた私が選択した債務整理は?

 

色んな種類がある債務整理ですが…… 

不安障害&抑うつで休職中の私は、任意整理を選択しました。 

 

理由としては、まず抑うつ状態で裁判所なんかいけないというものが一つ。

ただでさえ小心者のビビりなのに、自分が悪いことして裁判所なんて……

 

f:id:rosuria:20180115233022j:plain

 

考えただけで鬱が悪化しそうです……

 

さらに、任意整理なら家族にバレにくいというのも大きな理由ですね。

私は祖父母と父と同居しているのですが、生計は全く別で、寮に住んでいるような気持ちでいます。

 

自己破産をしたと知れたら、それこそ家族内で大事になりそうで、

自己破産には踏み切れませんでした。

 

個人再生もいいですけど、安定した収入を得られる自信がありませんし……

 

任意整理を選んだというより、任意整理を選ぶしかなかったという状況ですね。

 

 

でも……今では、

正直、これで良かったと本当に思っています。

 

事故情報はイタいですけど、

これ以上カード増やして今以上の多重債務に陥ることもありませんし。

なにより、信頼できる弁護士さんを選べて、

お金の問題が落ち着いたのも、精神的には良かったです。

 

まとめ:債務整理は弁護士さんに相談して早め早めの対処を!

 

以上の内容を表にしてまとめました。 

 

f:id:rosuria:20180505225608j:plain

 

手作り感満載の表ですが、頑張って作りましたよ!w

 

債務整理は、借金の状態や、現在の自分の状況を確認しつつ、実行に移すべきです。

 

私は会社員時代、自分で返せる!なんとかなる!と思ってもがいた挙句、

借金を200万も背負って、不安障害からくる抑うつで仕事ができなくなり、

結果債務整理をすることになりました。

 

もしこの記事を見ている皆さんのなかに、借金グセを少しでも持っていて、

月々大きな返済をしているのだったら……

 

早めに弁護士さんに相談してみてください。

弁護士さんはプロで、私達が悩みに悩んで精神的にも追いこまれてる内容でも、

非常にスムーズに、対応していただけます。

 

正直、

一人で悩んでため込んだストレスがバカらしく思えるぐらいです。

 

金で人生をめちゃくちゃにした、一人の人間からのお願いです。

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

それでは、また。