不安障害で借金ありますが会社員頑張ってます、ブログ

不安障害と抑うつで借金ありますが休職中です。

不安障害・抑うつ障害持ちで借金200万あるアラサー独身女が、休職中に役立つ情報や日々ポジティブに過ごせるような情報をお届けします。

休職を機に債務整理しました【体験談・4】弁護士法人アドバンスさんに相談したレポ

こんにちは、ろすりです。

職業訓練校の合否発表が迫り、かなりビクビクしてます(@@:

 

不安障害の人間は、こういうとき、

ホント、手がつかないぐらいパニクっちゃうのが困りものですね……

 

土曜日ぐらいから、もうそわそわしてます。

 

 

前回の記事の続きです。

任意整理に決めた私は、複数の弁護士事務所さんを検討した結果……

弁護士法人アドバンスにお願いすることに決めました。

 

f:id:rosuria:20180507183230p:plain

 

こちらの弁護士法人アドバンスなんですが……

頼んで本当に良かったなと思うことだらけでした。

 

休職中で、不安障害からの抑うつという私が、

パニくらず、金銭的不安を負うこともなく、

いま現在、すべて和解解決済みというところが、

弁護士法人アドバンスさんの信頼度を物語っている……と思っています。 

 

 

 

弁護士法人アドバンスの良いところ:チャットで相談可能

 

 

不安障害の人は共感してもらえると思うんですが……

私、電話だとすごく慌てたりパニックになっちゃうんですよ。

対人恐怖もさることながら、電話がとにかく苦手で。

電話口の人の感情を、抑揚だけで感じ取ってしまい、

すごくプレッシャーに感じるタチなので。

 

そんな人間にとっても、

チャットで相談できる弁護士法人アドバンスは、

本当にありがたいところだと思います。

 

私はその後、電話で対応してもらったんですが、

電話だと、受付の女性→少々お待ちください→担当者調べます→折り返し

ってパターンになるかな、と思ったんです。

 

でも、弁護士法人アドバンスの場合、電話に出た女性がすぐ答えてくれました!

 

実際に弁護士法人アドバンスに相談した私の体験談

 

 

私は受付の女性に聞かれるまま、自分の状況を説明しました。

 

  • 借金が200万あること
  • 4社から借り入れていること
  • 借金の原因(浪費とパチンコ
  • 任意整理をお願いしたいこと
  • その場合、今月の返済が止まるということ
  • 現在休職中で傷病手当金〇万円でなんとか生活していること

 

などだったと思います。

 

それに対し、お姉さんは実に明朗な答えでした。

最初の電話のときは、

 

  • 大体の月の返済額(この時点ですでにおよそ3万円と言ってくれました
  • 弁護士との面談が必要であること
  • 面談は地方の場合、出張費がかかるが、他の相談者がいればそのぶん割り算されること
  • 今後は借り入れが出来なくなること
  • 最初に弁護士費用を積み立てして、その後カード会社に返していくこと

 

などを説明されたと思います。

さらに折り返し電話のときにはもっと具体的に、

 

  • 弁護士費用の積み立て金額と日程を指示
  • 積立金の余剰分は後で返金されること
  • 契約書を送ること
  • 今月分から和解が成立するまで返済しなくて良いとのこと。

 

などを話した記憶がありますね。

電話を終わった私は……

「……え? もう、いいの?」

安堵でしばらく脱力していましたねw

 

不安障害で抑うつ持ちの私でも、

弁護士法人アドバンスとのお話は全然気軽でした!

 

弁護士法人アドバンスの良いところ:明朗会計

 

 

さらに!

弁護士法人アドバンスの良いところは、会計がわかりやすいところです。

 

弁護士費用って、皆さんよくご存知ですか?

私はさっぱりわかりませんでした!!

 

成功報酬とか……

なんか色々罠がありそうじゃないですか。ウシジマくんの例もあるし……w

(詳しくは前回の記事参照です) 

 

弁護士法人アドバンスの場合、それが全くありませんでした。

最初の受付の段階で、お姉さんがすぐに応えてくれたのが以下↓

 

成功報酬が2万円、着手金が2万円、合計で一社につき4万円(+税額)。

 

だそうです。

(減額報酬は、任意整理についてはないようでした)

ホント明朗会計ですね!

 

ただし、和解が難航した結果、カード会社に訴訟された人もいるようです。

(これはカード会社と債務金額、その人の借り入れ状況によるようです)

そのときは、控訴のための代金が別途必要になるみたいですね。

 

三万円。

返済金額が、月々10万から3万。

しかも、当月は払わなくて良いです。

ウソだろ……と放心状態になりました。

 

弁護士法人アドバンスにされた当月の支払いの案内(2018年5月11日追記) 

さらに、弁護士法人アドバンスさんとの電話のときに言われたんですが、

(今日(5月11日に)思いだしました……(^^;

 

「いつも支払いのときに使っている口座に、お金を入れておかないでください」

と言われていました。

 

 

これは、受任通知を送ったら和解するまで返済する必要がなくなるので、

払ってしまうとややこしいことになるから……です。

 

「はーい」って感じに即お金を抜いた私ですが……

なんと、そのあと恐ろしい経験をすることになるとは……

こちらも、任意整理の次の次ぐらいの記事にまとめたいと思います。

 

まとめ:弁護士法人アドバンスに頼んで本当に良かった! 悩んでいる人は早めに相談を!

 

 

以上が、私の弁護士法人アドバンスとの相談のレポでした。 

任意整理をしてイチバン良かったのは、

傷病手当金でもなんとか払えるよう、弁護士法人アドバンスが相談に乗ってくれたってことです。

 

精神疾患持ちで、いつ働けるようになるかわからない。

傷病手当金は入るけれども、もとの収入の六割程度で、生活が困窮してしまう……

 

そんな人間にも、弁護士法人アドバンスは親身になって相談に乗ってくれました。

ホント、感涙しました……

 

精神疾患を持ち、障碍者認定された私でも、

ちゃんと助けてくれるところはあるんだなって、

国の制度に助けてもらいました。

感謝、感謝です。

 

以上が、弁護士法人アドバンスに依頼した私の一連の流れとなります。

 

任意整理の流れに関しては、他にも色々ありました。

(面談とか、返金とか、積み立てとか、和解の流れとか)

また改めて記事にまとめたいと思いますので、読んでいただければ嬉しいです(^^)

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

それでは、また。

 

f:id:rosuria:20180507183230p:plain