不安障害で借金ありますが会社員頑張ってます、ブログ

不安障害持ちで借金100万あるアラサー独身女が日々の愚痴とか教訓とか色んなことを書いていくブログです。結構マメに更新します。

現状。①

ブログを開設して間もないので、自己紹介も含めて色んなことをつぶやいていきます。

 

まず病気について。

 

お医者さんに診断してもらったところ、私は不安障害ということになっています。

でも実はこの診断には私自身は懐疑的であったりもしてます。

 

というのも、いまいち心療内科の先生を信用出来ないんですよね……。

 

そもそも私の症状は、不安発作(パニックのような状態なのでしょうが、これについても明確に○○状態とか言われたことないんです。浅い呼吸を繰り返す感じで、でも過呼吸のように「息が出来ない!」ぐらいに苦しい感じではありません。30分ぐらいでようやく止まります)、唐突な涙、悲しい思考のループ、思考力・認知力の低下などです。

 

順番としては、まず悲しい思考のループが始まります。

 

「なんでこんなことしてるんだろう」「また怒られちゃった」「この仕事、難しいなぁ出来ないなぁ」などといった、ごく当たり前にある悲観的な思考です。

 

それがキッカケとなって、「ダメだ、私には仕事なんて出来ない」「社会人として失格だ」「生きていく意味がない」という、ループが始まります。ループというより、マイナス思考がらせんを描いて下にどんどん堕ちていく感じですね。

 

悲しい思考のループが始まると不安発作(暫定)になってしまい、とてもじゃないが仕事どころではなくなります。

 

犬みたいに喘いで、涙が止まらず、悲しい思考のループはどんどん落ちていく感じです。

 

最悪、死を意識します。もう無理。もう無理。と心のなかにいるもう一人の自分が訴えます。

 

そして頭が真っ白になったところで、ちょっと冷静になります。

 

心のなかにいる自分の声に従って、会社を早退したり、何らかの逃避行動に出るんです。

 

で―――心療内科の先生にこういう症状で、というのを訴えるんですが、「ふーん」という感じでいまいち伝わっているのわからない。

 

ちなみにもう五か所ぐらい心療内科を巡っているんですが、どこもこんな感じでした…。

 

おまけに私が絶望したのは、あまりの不信感に心療内科で二度ほどパニック発作を起こしているんですが、

先生はおろか受付の人にもスルーされたという。w

 

私の症状なんてプロから見れば大したことないんだぞ!という暗喩なのかもしれないのですが……傷つきましたねぇ。うん。

 

そんなこんなで、一応かかりつけの病院があるものの、信頼できる心療内科を求めていまださすらっております。

 

……カウンセリングを受けるべきなのかなぁ。